bannder image

Re/CASETiFY について

CASETiFYでは、「#DroptoZero」という取り組みを通じて廃棄物ゼロを目指しています。新品プラスチックを使用せず、可能な限りリサイクルを行なっています。


CASETiFYでは、商品の50%以上にリサイクル素材を使用し、100%堆肥化可能なパッケージでお客様にお届けしています。 しかし、サスティナビリティの追求には終わりはありません。


今後も、持続可能な社会の実現に向けて研究開発を続けていきます。全てのケースタイプに、リサイクルプラスチックを使用したエコフレンドリーな iPhone ケースコレクションをローンチすることを目標としています。

仕組み:ケースに新しい息吹を

使わなくなったケースを新しい製品に生まれ変わらせる「Re/CASETiFY」プログラム。

アメリカ、香港、日本でこのプログラムを実施し、使わなくなったケースを収集してきました。そして現在では51,000個以上の古いケースが新しいケースとして生まれ変わりました。

Stay tuned for a behind-the-scenes look at our factory, processes, and innovative approach. #ReCASETiFY

地球とあなたのために

CASETiFYは、原料の65%にリサイクル素材と植物由来の素材を使用することで、持続可能なスマホケースを生み出しました。使わなくなったケースをアップサイクルして作られた、Re/CASETiFY素材(リサイクルケース+バイオプラスチック+プラスチックごみ)のケースは、100%再生可能なパッケージとともにお届けします。

bannder image

地球に優しく、頑丈で、スタイリッシュ。

CASETiFYの環境への取り組みは、商品ラインナップ、製造プロセスにも反映。インパクトケース、ウルトラ インパクトケースの製造には、環境に優しいプロセスを採用し、二酸化炭素排出量を従来比で20%削減しています。

私たちの約束

CASETiFYは、「Drop to Zero」の取り組みを通じて、5年後に新品プラスチックの使用量をゼロにすることを約束します。


#droptozero

bannder image