FAQ

FAQ

Q:CASETiFYのスマホケースはどのように廃棄すればいいですか?

A: CASETiFYが行っている #MissionToZero(廃棄物ゼロ)に参加いただき、使わなくなったスマホケースをリサイクル、または堆肥化させることをおすすめします。アメリカまたは香港にお住まいのお客様は、使わなくなったスマホケースをお送りいただければ、次回のご注文が15%OFFになるクーポン券を差し上げます。日本では、CASETiFY STUDiO ルクア大阪店のみで実施しております。

Q:CASETiFYでは、他のメーカーのスマホケースもリサイクルできますか?

A: ブランドを問わず、スマホケースをお送りいただけます。(アメリカ・香港のみ対象)

CASETiFY STUDiO ルクア大阪店では、CASETiFYの商品のみ対象となります。

Q: スマホケース以外のテックアクセサリーもリサイクルできますか?

A: 現在、スマホケースとAirPodsのケースのみ受け付けています。 (アメリカ・香港のみ対象)また、CASETiFY CONSCiOUSコレクションでは、堆肥可能なスマホケース、AirPodsケースも販売しております。

Q: どこのリサイクル業者と提携していますか?

A: 「テラサイクル」が行っている「Zero Waste Box™プログラム」を通じて、使わなくなったスマホケースをリサイクルします。テラサイクルと提携することで、廃棄物の回収・リサイクルを可能にし、埋め立て処理される廃棄物を削減することができます。

Q: 「リサイクル 」について詳しく教えてください。

A: リサイクルとは、使わなくなった資源を再度回収して利用することです。 例えば、使用済みのペンをリサイクルするには、ペンを細断して中の材料を分離し、それらの材料を溶かして新しいリサイクル製品を作るための原材料にすることが必要です。テラサイクルでは、回収した廃棄物の97%以上をリサイクルしています。このプロセスについては、terracycle.comで詳しくご覧いただけます。

Q: 「RECASETiFY」はどこで利用できますか?

A: 現在、日本ではCASETiFY STUDiO ルクア大阪店で実施しています。郵送での回収はアメリカと香港でのみ実施しています。

Q: 「RECASETiFY」では、コンポスタブルケースをどのように処理しますか?

A: 「CASETiFY CONSCiOUS」コレクションのテックアクセサリーを回収したのち、まとめて弊社のアソートセンターに送ります。

Q: 「RECASETiFY」では、使わなくなったスマホケースをどう処理しますか?

A:使わなくなったケースは、リサイクル可能なもの、堆肥化可能なもの、リサイクル不可能なものの3つのカテゴリーに分類します。その後、ケースをテラサイクル社に輸送し、素材を回収します。テラサイクルのクローズド・ループ・システムを通じて、廃棄物を再利用し、新たな製品に生まれ変わらせることができます。

Q:スマホケースを郵送する際、送料は必要ですか?(アメリカ・香港のみ郵送対応)

A: 送料をお支払いいただく必要があります。ご了承ください。

Q: リサイクルするテックアクセサリーは何個まで送れますか?

A: お送りいただくスマホケースやAirPodsケースに個数制限はございません。※日本にお住まいの方は、郵送対応は行っておりません。直接CASETiFY STUDiOの店舗にお持ち込みください。

Q: 自分でリサイクルしたいのですが、CASETiFYのケースの素材を教えてください。

A: 商品の種類が多いので、使われている素材も多種多様ですが、弊社のベストセラーであるインパクトケースは、TPU製になります。

Q: CASETiFYのケースを店舗に持ち込むと何がもらえますか?

A: 環境保護活動にご協力いただいた感謝の気持ちを込めて、15%OFFのクーポンカードを差し上げます。次回のショッピング時にお使いください。